妖怪どうしたろうかしゃんは「ノープラン」の戒めコント?

LIFEの中で個人的に好きなコントと言えば

妖怪どうしたろうかしゃん

です。

このコント、なかなか味があって特にムロツヨシの演技が際立っています。

スポンサーリンク
Sponsored Link

妖怪どうしたろうかしゃんとは

この妖怪について少し説明すると

人を困らせるために出没する妖怪なのだが

どうやって困らせるか?についてはノープランである

そのため、困らせたい相手が

「まさか、おまえ○○する気じゃないだろうな?」

と言うと、待ってましたとばかりに

「おおおっ!じゃぁ、そうしてやろうか!○○してやろうか~!!」

と相手の意見に乗っかると言う変な妖怪なのである

それゆえ

平成の指示待ち妖怪

と呼ばれ、口癖は

「どうしてやろうか~、どうしてやろうか~」

と、暗に意見を求めるような行動形態になっている

と言うキャラクターです。

LIFEでは2014年9月から登場していますが、シリーズ化されたのは「series-3」からです。

doushitaroukasyan

ストーリーとアドリブ

このコントは星野源と石橋杏奈が恋人や夫婦役で登場し、そこへ妖怪どうしたろうかしゃんが現れるところから始まります。

最初こそ驚く2人ですが、肝心の妖怪は

「どうしてやろうか~!どうしてやろうか~!しゃぁー!!」

としか言わないことを不審に思い

「この妖怪、実はノープランなんじゃないか?」

と気付くところから急展開します。

そして、ここからが星野源のアドリブ全開、無茶ぶり全開となるのです。

無茶ぶりされた妖怪ことムロツヨシは、時に反発することもあるのですがそのフリを実行する・・・と言うのが見どころとなるのです。

星野の無茶ぶりにムロツヨシは去り際に

「星野!覚えてろよ!!」

と捨て台詞を吐いたこともありました。

ノープランを戒めるためのコント

このコントを見るたびに思うことがあります。面白いのは勿論ですが

何事もノープラン(無計画)だと、結局はろくなことにならない!

と言うこと。

もしかしたら、このコントはそんな高尚なことを視聴者に伝えるためのコントなんじゃないだろうか?

そして、妖怪どうしたろうかしゃんは

主体性のなくなった平成の世の人々への大いなる警鐘

なのではないか?

LIFEって凄い番組なんだなぁ・・・と感動せずにはいられないと思いませんか?

最近あまり見かけなくなっていますが、今後もムロさんともども活躍を期待したいものです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!