オモえもん最終回!サトシくんは「行かないで」で言わなかった

LIFEシリーズ4の2017年3月9日最終回放送分です。

遂に、今回でシリーズ4が終わってしまいました。

そして、「オモえもん」も最終回となってしまいました…。

スポンサーリンク
Sponsored Link

オモえもん最終回

シリーズ4で生まれたコントの中では、多分Top3に入るくらいの人気コントだろうと思います。その最終回はどんな展開だったのでしょうか?

さよならオモえもん

最終回のコントでは、サトシ君がオモえもんからもらった手紙に

「公園にきてください」

と書いてあったので、サトシ君は一人で公園に来てみます。すると、どこからか泣き声が聞こえてきます。そう、それは間違いなくオモえもんの泣き声でした。その声は土管の中から聞こえました。

どうしてオモえもんが泣いているのか?

サトシ君が聞くと、オモえもんはサトシ君に

「サトシ君、ぼくがいなくなったらサトシ君はどうする?」

と、これまた重いことを聞いてきます。サトシ君は最初から重い展開・・・と言いながら

「なんでそんなこと聞くの?」

とオモえもんに聞き返します。するとオモえもんは

「実は、僕は自分の星に帰らなくちゃならない」

と言うのです。しかも今日…。

元々、オモえもんがサトシ君のところに居られるのが600日って決まっていたんだって!!

そして、今日が600日目だから、このドアをくぐると自分の星に戻って二度と会えなくなるんだと言うのです。

オモえもんはサトシ君が止めてくれると思ってたけど、いつまでたっても期待した言葉はサトシ君の口から出てきません。

そこへ、ユメカちゃんたちが公園にやってきて事情を知ります。

そして、ユメカちゃんがサトシ君に

「親友なら止めるべき。絶対に後悔する」

と言ってくれます。それを聞いてオモえもんは喜びますが、そこに

「親友の決断を邪魔しちゃいけない!」

とゴリ山田が正反対の意見を言います。ムネオも同じことを言います。

これを聞いて、サトシ君はオモえもんにサヨナラを言うのでした。

この態度に怒ったオモえもんはサトシ君に

「どうして行くなって言ってくれないのか」

と詰め寄ります。これを見たムネオは

「オモえもんがサトシ君の気持ちを試したんだ!」

と言い出したことで、サトシ君はオモえもんがウソをついたと行って怒ってしまいます。

オモえもんが自分の星に帰るのは本当のことだったのですが、もうサトシ君は信じてくれません。そして、サトシ君はオモえもんに

「今までずっと僕を苦しめて、もう疲れたよ」

と言ってしまいました。オモえもんは

「サトシ君が一言、”行かないで”と言ってくれれば帰らなくて済んだのに」

と言い、ドアの向こうで

「サトシ君のことが大好きだったよ」

と言って帰って行きました。

オモえもんがいなくなった公園で、サトシ君は一人になりました。

「本当だったんだ!」

と、サトシ君は寂しげな顔を見せますが、でも、やっぱり重かったらしく

「軽くなった~!!」

と喜ぶのでした。

感動的…じゃなかった

最終回だから、もう少し感動的な最後を期待したんですけど、コントだから仕方ないですかね?

オモえもんが意外とすんなり帰って行ったのはビックリでした。

サトシ君の態度は、まぁ…予想できた範囲かな。

やっぱり、なかなかしつこい彼女?と

やっと別れることができた

って言うシチュエーションに見えなくもないです。サッパリスッキリしたサトシ君が印象的にでした。

この「オモえもん」ですが、このまま終わる気がしません。いつか帰ってくるような気がしてなりません。

オモえもん、ありがとう!!そしてさようなら!!

スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!