ムロ待ちの「ちゃんとして~!」に含まれる排他的要素とは?

LIFEシリーズ4から始まったコントの中で異色な部類に入るのがこの

ムロ待ち

ではないでしょうか?

今回は、このコントについて少し研究してみたいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link

ムロ待ち

このコントに登場するのはムロツヨシさんと、そのムロさんを出待ちしている女性ファン。その名も「黄金原聡子(こがねはらさとこ)」。

ムロファン歴17年の銀行員で年齢は不詳。

muromachi01

本人曰く

「ムロさんを陰で支える日陰の女」

「ムロツヨシを育てた女」

であり、ムロに近づく他のファンは全て「にわか」と決めつける。

コントの流れ

ムロが出演したと思しき会場の出待ちをしている女性ファン。そこへムロツヨシが登場し、女性ファンたちはサインをもらおうとしたり、ファンレターを渡そうとしたり、手作りのチョコなんかを渡そうとしたりと、その時々でシチュエーションは変わるもののいわゆる普通のファンとムロツヨシとのやり取りが冒頭で描かれるのです。

そこへ登場するのが黄金原聡子!登場するときのセリフは

「ちょっとあなたたち~!ちゃんとしてーー!!」

と、大声を上げながらムロを女性ファンから引き離す。そしてファンらには

  • ムロさんは忙しいから相手をしている暇などない
  • ムロさんに食べ物なんて非常識
  • ムロさんが舞台のセリフを覚えるのも大変なのにファンレターなんてありえない

等々のダメ出しを行い、最後に伝家の宝刀のごとく

「私はムロツヨシを育てた女。あんたたちとは違うのよ!!」

とすごみを効かせて女性ファンを一掃してしまうのです。

それを見ていたムロツヨシは特に何かをするわけでもないのですが、女性ファンを庇ったり、黄金原の言動を否定したりします。

muromati02

オチとしては、実は黄金原も女性ファンと同じようなファンレターだったり食べ物だったりを用意していて、それをムロに渡そうとするのですが

「あなたがダメだって言っておいてそれはないでしょう」

みたいな感じで否定され、ムロに振り切られてしまう・・・と言う流れなんですね。

コント殆どがアドリブ

このコントは最初と最後だけが決まっていて、それ以外はすべてアドリブで進められるそうです。そして、そのアドリブを主導するのが黄金原聡子に扮するシソンヌじろうさん。

muromachi02

写真左側がそうですが、この方が黄金原役を強烈にやっちゃってくれてます。

コントのテンポも良い感じで、見てる方を飽きさせないですよね。

ちゃんとしての意味

このコントで大きな意味を持つ言葉がこの

ちゃんとしてー

だと思うのです。これは言うまでもなく

  • あなたたちと違ってわたしはムロさんのことをよくわかっているのよ

と言うことを含んでいますし、また

  • ムロさんのファンならばもっと振る舞い方があるでしょうに

などと言う、黄金原聡子が中心となったファン像が基本であり、それに該当しない連中を排除するための

にわかを排除するためのキーワード

だったりするんじゃないか?と言う結論に至りました。

この言葉は深いです。

ムロツヨシさんが出演するコントはアドリブが結構ありますけど、こちらはシソンヌじろうのセンスが光るコントとして、これからもLIFEで人気を得ていくことになるでしょう!!

スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!