うそ太郎がすし屋にいるのは大将に拾われたからだった!?

10月6日放送で、うそ太郎が何故大将のすし屋にいるのかが明らかになりました。

スポンサーリンク
Sponsored Link

うそ太郎episode0

新シリーズになって登場したコント「うそ太郎」は、星野源が扮するウソばっかりつくすし屋の小僧「うそ太郎」と、すし屋の大将が繰り広げるバカバカしくも人情を感じる新コントです。

usotarou01

今回は「episode 0」と言うことで、うそ太郎がなぜすし屋の大将と一緒にいるのかを描いていました。

うそ太郎はすてられていた?

コントは、うそ太郎(太郎)とその先輩(ムロツヨシ)が登場する場面から始まります。

先輩は競馬で大穴を当てたらしく、カバンの中には500万円を持っていました。先輩は

「あの馬が駆け抜けていくのが見えた」

とうそぶきますが、太郎も同じことを言うと

「太郎!おまえウソつくな!」

と大将と同じことを言っています。太郎は

「すいやせん!うそつきやした!!」

と、ここでも同じやり取りが交わされていました。

その時先輩がコンビニへトイレに行くため500万円入りのバッグを太郎に預けて

「おまえ、俺が戻るまでここを動くなよ!」

とくぎを刺すのですが、太郎は捨ててあった段ボール箱の中に入って佇むのでした。

usotarou02

そこへ大将が登場し

「お前、そんなところに入って何やってるんだ?」

と尋ねると

「薄情な飼い主に捨てられやした」

とうそをつく太郎。空模様も怪しくなったことから、大将は太郎を自分のすし屋に連れて行ったのでした。

usotarou03

うそを真に受ける大将

大将はこの頃から太郎のうそを真に受けていたようです。

うそをつくたびに

「てめぇ!またウソつきやがったなぁ・・・」

とたしなめるお馴染みの会話が。

そして、このコントにとって重要なオチにもなる

「大将の腕は日本一」

と言うエピソードも明かされました。先輩から預かったカバンの中のお金を

「次回使えるクーポン券です」

と言って、すし屋に来るお客に配っていたのです。理由を尋ねた大将に太郎は

「大将の日本一の寿司をたくさんの人に食べてもらいたかったんです!」

と打ち明ける場面は、何ともうそっぽいですが人情も感じさせる話でした。

これで大将は太郎を心底気に入ってしまったんですね。

この時に、大将が「うそ太郎」と命名?したんですね。ウソばっかりつくから・・・。

このコントは、2人の白々しいやり取りと時折見せるうそ太郎の

独特で無表情な態度

が笑わせてくれます。

これからどんなウソを聞かせてくれるのかが楽しみになりますね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!