「キスがうまいだけ」は世の中の不思議なカップルを象徴している?

LIFEのコントは世の中を風刺しているものが多いと思っていますが、この 「キスがうまいだけ」 も十分にその要件を満たしていると言えるでしょう。

スポンサーリンク
Sponsored Link

キスがうまいだけ

このコントは、どう見ても何もしていないヒモ風の男(塚地武雅)とその彼女(石橋杏奈)の話。 kiss01 彼女が彼に対して行動を咎めたり別れ話を切り出したりするところから始まります。 そして、二人はもめることになります。 彼女は彼に対して 「あんたなんてね、キスをとったら脂しか残らないただのブタ野郎なんだからね!」 だとか 「キスがうまいだけのブタ野郎!」 と罵るのです。 kiss02 しかし、最後はその彼にキスされてしまい態度が一変。 元サヤに収まってしまう・・・と言うオチになります。 kiss03

なぜこの二人がカップルなのか

よくある疑問ですが、どうしてこんな不釣り合いにしか思えない二人がカップルなのか? 実際、街中でもこのようなカップル(もちろん外見での判断だけです)を見かけます。 人は顔や見た目ではない・・・と言うのはわかっていますが 「なんで?」 と思ってしまう場面はそこそこ経験がありませんか? このコントでは、まずもって「なんで?」と思わせるところがベースにあると思うんですね。

やっぱりどうしようもない奴だ

次に来るのは、どうしようもない男だとわかる瞬間ではないでしょうか? 仕事もせずにフラフラしていそうなこの男に見切りをつけた彼女が彼を罵ることで 「やっぱりコイツはどうしよーもない奴なんだなぁ!」 と自分の印象を正当化されたスッキリ感があるんですよ。 それこそ 「こんな男と別れちまえ!!」 と言う嫉妬とも思える感情さえ沸き起こるんです。

そこには理由がある

そして最後はどんでん返しが来ます。 何と、男の武器でもあるキスで攻勢に出るんですね。 実際にしていないと分かっていても、相手が石橋杏奈だからドキドキしてしまいます。 キスされてしまう時に彼女は 「卑怯者!!」 と罵ってはいるものの、結局は抗えずにキスされて・・・後は急に機嫌が良くなって・・・。 男と女が一緒にいると言うことは やはり何らかの理由がある と言うことがわかるのです。それがキスであろうが、お金であろうが、綺麗な話だろうが汚い話だろうが・・・です。 それが世の中なんだ・・・ と言っているような気がするんですねぇ。私には・・・。   男と女は理屈じゃないんですね。 それにしても、石橋杏奈の演技も良いですねぇ。 このコントもまだまだ続いて欲しいですね。NHKさん・・・。

スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!